初期設定

1.付属のUSBケーブルを使用してKasseをコンピュータに接続し、いずれかのボタンを押して続行します

2.言語を選んでください。現在、英語か韓国語かを選択できます。

使用可能な言語を切り替えるには、左右のボタンを使用します。両方のボタンを同時に押して、選択を確定します。

3.続行するには、左ボタンを押します。

4.続行するには、左ボタンを押します。

5.PINコードを作成して入力します。PINは4桁以上でなければなりません。

左ボタンで数字を変更します。右ボタンを押して表示されている数字を確定し、次の数字設定へ移動します。

入力したPINを送信するには、左右のボタン(1 + 2)を同時に押します。

6.続行するには、左ボタンを押します。

7.PINコードを再入力してください。左右のボタン(1 + 2)を同時に押して、PINを確認します。

9.右ボタンを押して続行します。

10.両方のボタンを同時に押して続行します。 

11.新しいウォレットを作成するには、右ボタンを押します。既存のウォレットをインポートする場合は、左ボタンを押し、「Wallet Recovery Guide」を参照してください  。 

12.パスフレーズを使用する場合は、左ボタンを押します。そうでない場合は、右ボタンを押して手順15に進みます。パスフレーズは、財布のセキュリティを向上させます。盗難防止のために回収シートに記載しないことを選択できる「秘密の言葉」として扱われる場合があります。悪意のある俳優があなたの回復情報を入手した場合、あなたのパスフレーズなしであなたの財布にアクセスすることはできません。あなたの回復シートからパスフレーズを差し控えることを選択した場合は、それが忘れられない言葉であることを確認してください。パスフレーズを忘れてしまった場合、将来あなたの財布を回復することはできません。

13.選択したパスフレーズを入力します。両方のボタンを押し続けて入力を確定します。

8.右ボタンを押して続行します。

14.表示されたパスフレーズが正しいことを確認します。正しい場合は左ボタンを押し、正しくない場合は右ボタンを押してパスフレーズを再入力します。 

15.右ボタンを押して続行します。

16.右ボタンを押して続行します。

17.ウォレットのワードシードで使用するリカバリーワードの数を選択します。24語を使用することをお勧めします。左ボタンを使用して、使用したい単語の数を切り替えます。右ボタンを押して選択します

18.左と右のボタンを使用して、単語シード(回復フレーズ)をスクロールします。シードは、各単語の上に表示されるシーケンス番号によって示される固有の順序で提示されることに留意されたい。付属の回復シートにあなたの単語シードを、各単語の上にある数字で示された順序で記録します。回復シートの各フィールドには、将来の混乱を避けるために番号が付けられています。 

​19.この回収シートまたは記録した情報を紛失すると、ウォレットを復元できなくなり、このワードシードによって生成されたウォレットに格納されているすべての資産が永久に失われます。あなたはこの回復シートを安全に保管し、必要に応じて情報の複製を作成するように十分注意してください。この単語のシード(+パスフレーズが使用されている場合)にアクセスできる人は、すべての資産すべてにアクセスできることにも注意してください。あなたの言葉の種は効果的にすべての財布の骨格キーです。この情報はできるだけ安全に保管してください。 

20.右ボタンを押して続行します。

21.右ボタンを押して続行します。

21.右ボタンを押して続行します。

22.両方のボタンを押して、単語シードが正しく記録されたことを確認し、続行します。

23.パスフレーズの使用を選択した場合は、右ボタンを押して続行します。パスフレーズを使用しなかった場合は、手順26に進みます。

24.パスフレーズを再入力してください。両方のボタンを押し続けて、パスフレーズを送信してください。

​25.左のボタンを押して、最後のパスフレーズが正しいことを確認します。

26.右ボタンを押して続行します。

27.要求されている単語のシーケンス番号に注意してください。

その特定の単語については回復シートを参照し、右ボタンを押して続行します。

28.左と右のボタンを使用して、指定された単語をスクロールします。前の画面に表示されているシーケンス番号(この例では#19)に対応する単語を検索します。両方のボタンを押して正しい単語であることを確認し、デバイスがワードシード確認プロセスを完了するまでこれらのステップを繰り返します。

29.デバイスがウォレットを生成している間お待ちください。

30.右のボタンを押して初期設定を完了します。